ビタミンC誘導体配合の化粧水は、ニキビに効果的?!

 

ビタミンC誘導体が、やっと有名になってきましたねー♪
私は、肌荒れしている時に調べて調べてやっとこさ出会ったものでした。

 

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを最強にしたものです。
ざっくりした説明ですみません(笑)
でも、ズバリそうなんです。

 

 

ビタミンCは熱や水に弱く
空気に触れてしまうと酸化してしまう弱いものなんです

 

しかも肌に対しての効果はあるもの
化粧水などに含まれているビタミンCは肌に浸透しにくく
実際に必要としている真皮までは浸透できていませんでした(;;)

 

しかし、ビタミンC誘導体
ビタミンCの弱い部分を人工的に改良して
肌への浸透力が上がり、真皮にまで届くようになりました
VCスターターセット7日間使ってみた感想【画像あり】

 

そんな

力強いビタミンC誘導体配合の化粧水が
肌に与える効果を一挙ご紹介☆

 

先程述べたように効能は、ビタミンCと変わりがありません。

 

@皮脂コントロールをしてくれ、ニキビを出来にくくしてくれる!
A抗炎症作用によって、ニキビの炎症を抑えてくれる!
Bメラニンを還元する事によって、ニキビ跡が出来にくくなる!
  ニキビ跡を徐々に消してくれる!
C真皮まで浸透してビタミンCに変わる為、コラーゲンの生成の手助けをしてくれる!
D抗酸化作用により、肌を守り老化を防いでくれハリがでる!

 

なんとっ!
ニキビだけじゃなく、にっくきニキビ跡にも効果が高いだなんてっ!!!
うれしい限りですね♪

 

あとは
浸透力が上がった事で肌自体が“ぷりっぷりっ”になるなんて最高ですね。

 

日焼けをした後にコットンパックをしたら効果が出たという声も聞こえてきます(^v^)

 

 

でもでも、よくよく調べてみると
高濃度すぎると肌トラブルが起きるとあるではありませんかっ!
敏感肌の人は濃度の部分まで要注意ですね☆

 


化粧水を選ぶ基準としては

濃度5%のものを選ぶ。
(高濃度すぎると効果は高くなりますが肌トラブルになりかねません)
濃度が高いと、もちろん効果は高くなりますし、その分価格も高くなってしまいます。
高濃度のもは、シミやニキビ跡などスポットで使用するには良いかもしれませんね!

 

水溶性のビタミンC誘導体を選ぶ。
油溶性のものもありますが、油の性質もあるので避けましょう。
ビタミンCの皮脂コントロールをしてくれる性質上
高保湿な商品は少ないので、ラインで乳液や美容液をがあるものを選らぶ。
ラインで使用した方が、相性がいいので効果が高くなりますよ!(^^)!

 

 

ビタミンC誘導体は、ニキビにも
疲れている肌にも効果が高い事が分かりましたね

 

ぜひ、肌に合う化粧水を見つけて下さいね♪